2006年11月25日

インテリアデザイン概論  〜インテリアデザインとは〜

インテリアデザインは、実は建築デザインと切っても切れない
関係があり、学習する範囲も業務範囲も建築デザインと、

ラップしている所がたくさんあります。
私の事務所でもインテリアの仕事が結構あり、私も時々、

手伝ったりするのですが、特にこれは建築だとか、
これはインテリアだとか区別してデザインなんかしていません。

特別、明確なデザイン領域の境界線があるわけではないのですが、
あえて区分するとするならば、建築デザインは建物を建てると

いう周りの環境との条件を考慮したデザインであるのに対して、
インテリアは内部空間のことのみを中心にして、

空間デザインしていこうというジャンル分けをデザイナー達が
しているという事でしょう。

いずれにしろ先輩に言わせると、どのジャンルのデザインワークも
覚えておかないとだめだって言われています。

インテリアデザイナーになるって言っても、建築関係や電気関係の
打ち合わせもあるので、やはりいろんな知識が必要になるんだって。

このインテリアデザインというジャンルも範囲は広くて、
家具デザイン、照明器具デザイン、またはカーテンやじゅうたんの

デザインまで含めたり、インテリア・コーディネーターの範囲も、
インテリアデザインといったりする場合があります。

フー、さあ、勉強、勉強。

そして各デザインジャンルの2回目の課題はこれ。

インテリアデザイン概論

→→http://design-university.blogspot.com/2010/04/blog-post.html



テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 各デザインジャンル概論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。