2006年10月10日

三面図を描いてみよう

色については、いろいろと考えてみたんだけど・・・(ダジャレ)
下の台と本を押さえる壁のところは、無難にクリーム色。

そしてタレ・シーサーは小物入れにもできるようにしたから、
元の色をなるべく変えないように塗ってみました。

まっ、こんなものでしょう。

こんどは、三面図を描いてみよう・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_8571.html

図面を描くのは、私はプロだかんね。

建築でいう平面図が、モノの上面図。立面図が正面図と側面図なんだ。
建築は立面図を、方位の東、南、西、北面図という4面を描くんだよ。

しかし、このタレ・シーサーは曲線が多いからCADで図面を
描くとしても結構大変だ。

デジカメで写真を撮ってから、それをトレースしてみるか。
しかし、テキストの図法幾何学なんて久しぶりだあ。

すっかり忘れていたけど、たまに基本に戻るっていうことも
必要なのかもしれないと思いました。

無料のCADソフトは結構あるから、探してみた方がいいよ。



フリーのCADソフト http://ja.wikipedia.org/wiki/CAD


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。