2006年10月13日

平面構成 1 〜平面構成の目標〜

平面構成 1 〜平面構成の目標〜

デザイン基礎演習が終って、今日から平面構成。

→→http://www.geocities.jp/achimura22/illustinnerpers.html


テキストに書いてあるんだけど、何か「カタチ」を作ろう、
造形しようとするためには、まず最初に材料が要る。

そして、材料・道具・技術・知性・経験の5つが揃えば
何かのカタチや造形物は出来上がるんだって。

そうか、これは建築でも同じことだし実はどの世界のことでも
同じことなんじゃないか。と気づきました。

材料と道具は、いろんなものがあるからいざという時に使い
こなせるようにしておく事が大切だと言われて、なんか初めて

そういうデザインするっていう事の材料とか道具っていうことを
認識したさ。でもね、何か出来上がるかと言うとまだまだ大切な

物が欠けている。
それは、豊かな発想力(idea)と、美的感性(sence)が
どうしても必要である。って・・・。ガーン。

でも、それは技術と知性と経験で育てられるんだって・・・。

建築の現場でも、点であるピーコンの間隔とか、
線のデザインである目地の入れ方とか、ボードのラインの方向って

よく先輩達も言っていたものな。よ〜し、今回も課題を頑張るぞ〜。




テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 平面構成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。