2006年10月15日

平面構成 2 〜形態構成のエレメント〜

平面構成の2回目です。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/09/blog-post_29.html


構成とはネ、点、線、面、色、光、空間、時間などの

諸要素やさまざまな素材・材料などを用いて、
創造的に組み立てながら組織化することをいうんですって。

で、これらの素材・材料などのことを言語におきかえれば、
それらは、一つ一つは単語になって、その単語を並び替えれば

文章が出来上がり、あとはその文章の色・フォントとかの問題だと。

そうか、英語の勉強と同じでまずは単語を覚えなくっちゃということで、
デザインを考えるのに、いろんな単語があるんだな〜と思いました。

建築のエレメントにも、床、壁、窓、天井などという言い方を
していたので、何とはなく解かったのだけど・・・。

「面による立体感の表現」なんて、小学校時代からやってきてたような
感じなんだけど、いざこうしてやってみると奥が深いなあって思ったさ。

だって、なかなか思うように出来ないんだもの。
まっ、結構最近はやりの右脳の活性化につながったかしら・・・。

それで、最近私のネットサーフィンの見方がちょっと変わってきたの。
それはね、このエレメントを見つけるようにしたから・・・。


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 平面構成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。