2006年10月17日

平面構成 4  〜コンポジション 2〜

テキストはこれ





「感情はもともと誰にでもあるけど、それを言葉に出来なかったら、
動物が鳴くのと変わりない。言葉を獲得することによって感性に育つ」

と言うことがあります。
イメージを言葉にする。誰かの作品を別な誰かに伝えようとするとき、

やはりそこには共通の言葉が必要になってきます。
本日も、いろんな言葉と具体的な意味を勉強しました。

デザイナーを名乗るなら、私の場合は名乗りたいなら、やっぱり知って
おかなければならないことが、この基本なんだなあと思いました。

デザイン全般に関わる基礎的な知識や、応用となる作業テクニックを
幅広くもっともっと、知らなければいけないんだと考えました。

黄金比っていうことも、わかったさ。しかし、昔の人はどうやって
こんなことを気が付いたっていうか、見つけたんだろう?

昔の人々に敬意を表して課題に取り組みましょう。

平面構成の4回目の課題です。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/09/blog-post_6559.html


本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!





posted by 長四角子 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 平面構成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。