2006年10月12日

デザインの意味とは・・・

プレゼンテーションの作品などをインターネットで探していたら、
「全国高等学校デザイン選手権大会」の公式HPを見つけたの。

ここ→→ http://www.tuad.ac.jp/hidechamp/index.html

プレゼンの作り方などを参考にしようと思って・・・。
でも、すごい。今の高校生達は結構いろんなことを、考えているんだ。

それも、この大会のデザイン領域の捉え方が、ありとあらゆる
「モノ・コト」がデザインの対象になります、ということで

本当に、提案したいことがあれば新たな領域を自分で見つけ出して
くださいって。

ふーん、デザインとはどういうことかだんだんと解かってきたぞ。


こんどの課題は、ライフデザインとは・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_8553.html


上のHPの中で見つけた文章を引用するね。

 ・・・ここから・・・

デザインを行う場合、人や生活、社会を理解すること、生活や社会の
望ましい在り方を考えることがとても重要になります。

とくに現代のように変化の激しい時代にあっては先見性のあるものの見方、
考え方が求められます。それは知識だけではなかなか身に付きません。

デザインという窓を通して考えることがひとつの有効なアプローチと
言えるでしょう。

                   ・・・ここまで・・・

デザインの窓を通して考えるとは、「もっと、良くなる方法は?」とか
「もっと幸せになるには?」っていうことに、ひとまずの解決策を

見つけ出し、自分や他人などに提案してみるっていうことかな??
いろんな人や社会に受け入れられないと、デザインは成り立たないのは

仕事をしててもそう思う。
だから、私もここでデザインセンスを磨こうと努力しているんだし・・・。

ふーむ、今回の課題はむずかしいぞ〜。


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




ラベル:デザイン
posted by 長四角子 at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

プレゼンテーションしてみよう

前回の課題、まっ、図面を描くのは私の得意中の得意だから、
これを、はずしたらおかしいわよね。

図面は、片方だけ描きました。
だって、良く考えたら私のタレひじシーサーには前と後ろが

あるから、ブックスタンドも右用、左用が必要だってこと。
図面、描きながら気付いたさ。

自分で考えたものを、図面にするっていう時には
結構、またいろんなことを考えているんだな〜これが。

これからは、人の図面を描く時にもちょっと頭を使って
何でこんなふうなデザインしたんだろうって考えてみるか。

こんどの課題は、プレゼンテーションしてみよう・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_5560.html

先輩達が良く使っているプレゼンテーション用のソフトがあれば、
簡単に出来ちゃうのに、ここは現場。

そんなソフト入っていないか。しょうがないアナログでいきますか。

しかし、アナログでいくとしても他の人たちはどんなふうに
作ってきたのだろう?

ちゃんと、先輩達のプレゼンテーション見ておけば良かった。
ネットで調べよっと。


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

三面図を描いてみよう

色については、いろいろと考えてみたんだけど・・・(ダジャレ)
下の台と本を押さえる壁のところは、無難にクリーム色。

そしてタレ・シーサーは小物入れにもできるようにしたから、
元の色をなるべく変えないように塗ってみました。

まっ、こんなものでしょう。

こんどは、三面図を描いてみよう・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_8571.html

図面を描くのは、私はプロだかんね。

建築でいう平面図が、モノの上面図。立面図が正面図と側面図なんだ。
建築は立面図を、方位の東、南、西、北面図という4面を描くんだよ。

しかし、このタレ・シーサーは曲線が多いからCADで図面を
描くとしても結構大変だ。

デジカメで写真を撮ってから、それをトレースしてみるか。
しかし、テキストの図法幾何学なんて久しぶりだあ。

すっかり忘れていたけど、たまに基本に戻るっていうことも
必要なのかもしれないと思いました。

無料のCADソフトは結構あるから、探してみた方がいいよ。



フリーのCADソフト http://ja.wikipedia.org/wiki/CAD


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

着色してみよう。

ブックスタンドのひじシーサーの完成です。
とてもかわいらしく出来たと思います。

こんどは、着色してみよう・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_1779.html

着色するのには、良く建築やインテリアの人たちはマーカーを
使うのだけど、これって上手に描けるようになるには

結構、練習しなくちゃいけないのよね。
事務所の先輩達は、もちろん上手なんだけど普通の色鉛筆も

使っていて、またこれも上手なの。
私も上手になりたいっていうことで、練習はしていたんだ。

それでネ、最近、私水彩色鉛筆を購入したの。

これ

最高級ダーウエントシグネチャー水彩色鉛筆ペンシルホルダー付き10色セット


普通の色鉛筆のように使ってから、色の上を水のついた筆で
なぞっていくと、本当に水彩絵の具のような感じに出来上がるの。

結構、はまるわよこれ。お勧め。でも事務所では使わないな。
この課題も、パースを描くようように描けばいいのよね。


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!





posted by 長四角子 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

機能・用途を考えてみよう・・

垂れひじシーサーの完成です。とてもかわいらしく出来たと思います。

こんどは、機能・用途を考えてみよう・・っていう課題。

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_16.html

実は私、変形させながら枕にしようって決めて描いちゃった。
シーサーを枕にしたら、いけないのだろうか?

なんかの守り神だから枕にしたら失礼よね。
クッション?、ティッシュケース?、貯金箱?

まだ、デザインの勉強は始まったばかりなのですが、
このひじシーサーをずーっと見続けていて、思ったのだけど

私は今まで「デザインする」ということは、白紙の状態から
自分で考えて絵を描くことだと思っていました。

しかし、この課題をやってみて私の考えは少し変わってしまったのです。
「デザインする」ということは、どこか悪いところを見つけたときに、

それをどのようにしたら良くなるか、いまでも素敵なひじシーサーを
もっと良くするにはどうしたらいいかと考えることが重要であり、

絵を描くことは二の次だということが分かってきました。
なんかそういうデザインというのもあるんだということが分かり、

ここにきてからも建築図面をみながらもっと良くするにはと
現場の監理でもそう考えている私がいます。。。

なんか、テキストにもそんなことが書かれているし、いろんなサイトを
見ていきながら考えたことでもあるのですけど・・・。

これは、図面を描くことばかりしていた私にとっては
とても勉強になったことです。

機能と用途・・・・・・

片側を真平らにしてブックスタンドにしてみようかしら。


テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!




posted by 長四角子 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

変形させてみよう

長四角子です。

デッサンなんて、簡単だ〜。と言いましたが、久しぶりにやってみると
ひじシサーなんて上手く描けません。!!

何度か、諦めようとしたんだけど・・・。
でも、上手く描けなくてもいいというから・・・。描き上げました。

恥ずかしいから、画像はアップしません。

でも、なんで「デッサンなんだろう?」って思っていましたが、
ひじシーサーを描きながら、いろんなことを感じました。

モノをよく見るということは、そのモノの存在に気付くっていうこと。
「何で、こんなカタチなんだろう」「素材は何なのだろう」

「構造はどうなっているのだろう」といういろんなことを考える、
順序だててモノを考えることや、モノゴトの本質を見抜くことにつながったり

するんだろうなあっていうことに・・・。

それで、2回目の課題は何?「変形させてみよう」

→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post_15.html


このシーサーをどうしろっていうの?
「デフォルメする」っていうことは、私も知っているけど、

シーサーを変形?・・・神社にある狛犬しか浮かんでこない。
百獣の王、ライオンに変形しようか?・・・猫かしら・・・

あのヒットした「たれパンダ」のように「たれシーサー」にでも
してみようかしら。

まるで知的なトレーニングをしてるみたい。

テキストはこれ




本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!



posted by 長四角子 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

気にいったものを探そう

私の名前は、長四角子。建築デザイナー事務所に勤務して5年。
先日、所長から「お前にはデザインセンスがないから、この

E−Bookで勉強してこい」って言われました。




そして、ついでに沖縄の現場も担当させられて、しばらく沖縄現場
担当です。

しゃあない、私も少しはデザインセンスをつけないと、この事務所では
CADオペのままで、終ってしまうと感じていたから・・・。

私の出た建築の学校では、デザインより技術ばっかりだったもの。
図面もタダのトレースだったし、ここできちんとデザインとやらを

基本から身に付けるには良いかもしれない。

本校の最初の講義
→→http://design-university.blogspot.com/2009/07/blog-post.html

なになに、最初の課題は好きなモノを見つけてデッサンしろって!!
簡単じゃん。

私は、この現場事務所に来る前に素敵なものを見つけたのだ。
よし、これをデッサンしてみよう。

ひじシーサー
〓[〓[.jpg



おいおい!大丈夫かい?ほんとに魔よけをしてくれるのかい!?と
言いたくなるくらいかわいらしい表情をしたシーサーです。

憎めない顔、そしてどことなくのほほんとした体つき。

とっても好きになっちゃいました。
よーし、デッサンは得意だから大丈夫だ!!


本格的に学びたい方はこちら↓↓

インフォカートタイトル 
これでデザイン能力を磨け!!あなたはいつまでそんなデザイン
ワークを続けるのだ?!IT時代のデザインの仕方はこれだ!!

posted by 長四角子 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | デザイン基礎演習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。